ヤツが乗って来た…

タクシー運転手のような怖い体験ではないんですが
思い返すと怖い体験がありました。
こないだ大雨が降った夜、
雨は止んでよかったのですが、うっそうと霧が発生したんですね。
夜は猛烈な湿気と熱気に見舞われて、
送迎中も視界が悪くて段々眠くなったんです。
前日の寝不足も引きずっていたので異常に疲れていました。
女の子を送迎中、バックミラーをふと見ると
後ろにふたり女の子が乗っていました。
確かに出発する時に両側のドアが「バタンっ」「バタンっ」
と2回閉まる音を聞いたのは、うる覚え程度でした。
自分もひどく疲れていたし、気のせいか?ぐらいでした。
「3Pコースか…いいなぁ?」なんて羨ましかったんです。
目的地に着いて、女の子が二人降りてラブホに入って行きました。
待ち時間中は1時間程車で熟睡してしまいました。
1時間後、後ろのドアが「バタンっ」と閉まる音で目が覚め
「あっごめん寝てました。お疲れ様です。
アレっ?もうひとりの娘は?」「あの娘だけ延長したの?」
て質問したら、
「あんた寝ぼけてんの?最初からアタシひとりだったし!」
ってアレ?「いや、行くとき隣に女の子座ってたじゃん?」
って聞いたら、「誰も乗ってないよ!」「なにビビらせようとしてんの?」
と突然寒気がしてきました。おかげで目は覚めましたが、
これ以上問い詰めてこの娘を怖がらせちゃいけないと思い…
「いや~疲れとるわ~ごめんごめん帰りますか」と
店まで無事帰り着きましたが、
アノ女の子は幽霊?あっマズイお客さんに被害が…!
店長に電話してもらった所、いたって普通な感じ。
そんな事が過去一回だけありました。
疲れている時は名古屋のデリヘル情報サイト【名古屋】デリヘル呼ぶなら風俗情報「デリエッチ名古屋」で一発抜いて、
ぐっすり寝ればそうそう
遭遇する事もないだろうと願いたいです。
念の為、車と自分とそのコンパニオンも
お祓いを受けました。ご安心を!