超過課金

テレビをボーっと見ていると
最近やたらとソーシャルゲームの
CMが流れているのを見かけますよね。
こういうのを見て子ども達がソーシャルゲーム
を始めるんだろうな。と思います。
このソーシャルゲームは基本的には無料なのですが
強力なアイテムを買う為には課金する必要があり
子どもが親のクレジットカードを利用して
その課金アイテムを大量に買って10万超えの
請求額が沢山来ている家庭が絶えないようで
消費者センターも相談者が絶えないと言っていました。
クレジットだと課金の上限に
引っかからなかったようですが
子どもから10万超えの課金額を請求するのは
良くないと判断したのでしょうか。
某ソーシャルゲームでは子どものクレジット利用者に
対して超過総額2811万円の返金に応じたようです。
こういった課金地獄には陥らないように気を付けたいですね。
これと同様に有名店成田 デリヘルのご利用も
計画的に使っていきたいものです。
特にクレジット決済の人は請求額が
分からなくなりやすいので
ご利用には充分も気を付けましょう。